記事一覧

和歌山国体

ファイル 366-1.jpgファイル 366-2.jpg

2015年8月28~30日に和歌山県の片男波海岸で和歌山国体ビーチバレーボール競技が開催されました。
ベローナからは愛知県男子代表として奥平選手、大阪府女子代表として中村(裕)選手、三重県女子代表監督として淀谷、代表選手ファミリーとしてゆら、あね、そして応援にきょうが参加しました!
結果は愛知が優勝!大阪が4位入賞!三重がベスト8でした。
また、昔からよく一緒に練習をしていたあねファミリーの福井県も3位に入賞し、奥田選手の四十路の意地を見せていただき感動しました!
国体に出場したチームの多くの選手は昔からのバリヤー仲間で、久々に会えて懐かしかったですが、その反面、世代交代が進んでいないというちょっとした危機感を感じました。
二年後の愛媛からビーチバレーボールは正式種目になり、東海地区一発目は6年後の三重国体です。
それまでに東海地区の若手の強化をしていかないといけません。
今回の経験も含め、東海地区のビーチバレーボールのさらなる発展に貢献していかねばと思います。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。